徒然日記

つらつらに書きます。主にあの人向け

普通と普通じゃない、普通とは

今回もまた哲学的な話題で始まりそうです、普通について。

 

 

 

 

個人個人が思う常識とか普通、これってほんと個人差が出るものなんですよね。

 

 

 

 

普通な生活がしたい!

常識がないやつは嫌い!

普通の女の子として見てほしい!

 

 

などなどあるけど今回、1.3行目に触れていこう

 

 

 

普通な生活、これって例えばなんなのかな?

俺は仕事やバイトをして、のんびり暮らすことだと思ってる。つまり俺の言う普通の生活は今の俺の状態かな?

 

 

 

 

 

ただ人によってはさらに細分化した普通を求めてくる。

 

朝昼晩しっかりご飯も食べて、夜から朝にかけてしっかり眠れるような生活、みたいな?

 

 

 

 

一体この普通という概念は何から生まれたのかについてなのだけど、見ていたドラマ、アニメ的作品。学校の頃に習った生活や保健の授業等。様々な影響を受けていると思う。

 

 

 

逆に言ってしまえば、一部の人の普通の生活ってこれは即ち、理想的な生活、と言い換えることが出来ないだろうか?

 

 

 

 

 

 

ただ、あの頃学んだような生活なんて、今や遊び盛りな年代でもあるのだからかなり難しい。仕事が忙しい時なんて尚更である。

 

 

 

 

それでもみんな普通の生活という理想に近づけるために過ごしている、というよりは惰性で過ごしている人が多い現状、果たしてそれで普通の生活なんてものが得られた人はいくらいるのかわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかが理想である普通の生活なんて存在しないのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺で脳がグルグルするからリフレッシュ出来る画像を貼って次に行こう

f:id:nanashinonakao:20170621005717j:image

 

 

 

 

 

次は普通の女の子についてだ。

 

 

 

 

 

 

俺が思う普通な女の子はたぶん世間一般がいう普通の女の子と同じだろう。

 

 

ただ、これまた個人差がありすぎる。それでもひとつ言える事は

 

 

 

 

普通の女の子が薬の過剰摂取はしないという事だ。

 

 

 

 

 

変わらない価値観だ。俺が大好きな普通の女の子がやろうと、変わってしまっては、お互いのために変えてはいけない価値観だと思ってる。

 

 

 

 

 

 

だから俺は今大切な普通の女の子が薬を沢山飲むことを、嫌いなところとして捉えている。

そりゃあ、好きな人が自傷行為してたら嫌でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

その行為を好きと言って欲しいのか、単に嫌いと言われたくなかったのか、彼女の本心的不安思考はよくわからなかったけど。

 

 

 

 

 

 

俺がOD許容思考になってしまったら

 

 

 

 

君を普通じゃない女の子として受け入れることになる

 

 

 

 

普通じゃない女の子として受け入れるってのは、俺は何も辛くない

 

 

 

 

ただ、君はほんとにそれでいいのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

どう思われるのがほんとに辛いのか、自分の中で色々話してみてほしい。

自問自答もいいし、俺に話してもいい。

自問他答というやつだね!

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はなんでも受け入れる、君のことならなんでも。

 

 

 

たぶんね(曖昧)