徒然日記

つらつらに書きます。主にあの人向け

正直

要因まとめとして結局

 

 

・数ヶ月前に言われたのが残ってる

 

 

 

・自分が自分なりに考えて心配して送ったLINEが無視されてほかの人複数と楽しんでLINEしてることに、自分の必要のなさを少し考えてること

 

 

・何も彼女のために結果を残せていないこと

 

 

・自分が嫌いなこと

 

 

Twitterとか見て好きだと思われていないと考えること

 

 

 

 

 

が全部合わさって辛くなってるんだ。

 

 

 

 

彼女はメンヘラになるとLINEを見ないと付き合う前に言ったじゃないか!

 

だけどLINEを見ないと言ったけど、他の人とLINEを楽しんでるから、その発言は関係なくて、ただ単に俺が必要ないと思ってしまったりするのかなー

 

 

 

 

 

自分嫌いが加速する、いろんなことで

 

こんな自分も嫌いだし、やっぱ寝た方がいいのかな。

 

 

そんなんでいいのかなーわかんない

 

 

 

 

 

ただ好きということと、俺がもっと努力しないとということには落ち着くんだから。

 

 

 

 

もっともっと、俺なんかじゃなく彼女のために、今でも全然結果を残せてないけど、重ねないといけない。好きなんだから

 

 

 

 

 

 

[追記]

 

 

 

もっと普段から好きって言われるために、もっと好きな彼氏像にならなきゃ、ポジティブに終わろう。

 

 

 

 

 

結局はもっと普段から好きって言われたいだけで、そうなりたいならもっと自分からチャレンジしなきゃ!!

 

 

 

 

 

 

生きるのが苦手な、だけどすべてが素敵な彼女を幸せにするために

生まれ変わり夢

ココ最近割と見る夢。

 

 

 

 

成長したいのかしたくないのかわかんないけど、とりあえず生まれ変わるとしたら俺はどうしたいかな

 

 

 

 

 

また男に生まれて、今度はあの子ともっと早くに出会って、もっと近くにいて。

もっと早く受け入れて、もっとそばにいて

二人でもっと長く幸せに笑い合いたい。

 

  

 

 

 

 

 

またはあの子の父親になって

 

とびきり優しく、されど甘やかさず

成長を見守り、支えてあげたい

 

ってこれはまたちがうな。、奥さんより子供のことが好きになるやん。。犯罪だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来世の話はさておき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界では俺はもう、死ぬまであの子に尽くします。

 

 

 

普通でも可愛いのに、笑うとさらに可愛い。

お洒落ができて、とても綺麗で可愛い。

正直泣く姿が一番可愛い。

 

身の回りのこときちんとしてて、俺の家の家事までしてくれて。

 

看病もしてもらって、入院の時は世話までかけて。

 

 

 

こんな人ほんとに他にいないんです。

自慢の彼女です。

 

 

 

ODしてしまう、よく嘘をついちゃう

 

だけどそんなの、気にならないくらい好きなんです。

 

  

 

 

 

 

どんなあの子でも、受け止めるし受け入れる。

 

 

俺はそういう準備はもう、とっくに出来てるから。

 

 

 

 

 

あとは俺からどれだけ手を差し伸べることが出来るかになると思うけど

 

 

 

 

 

また数日こちらに来てくれるあの子。

 

 

 

 

たった数日で少し悲しいけど、たくさん話してたくさん一緒にいて、たくさん手を差し伸べれたらいいな。

 

 

 

 

 

 

 

千手観音くらい。

(オシャレがんばるぞー)

 

 

初めての日

出会ったことが幸せだった。

 

 

 出会わなければずっと後悔していた。

 

 

 

俺はずっとそう思っている。これからもずっと。

心配と気になる

心配ときになるって違うんだよなあ

 

 

 

 

 

過去とこれからと今

いきなりだけど、今まで付き合ってきて思ってることを率直にいう!

 

 

 

 

とても幸せだ。

 

 

 

たぶんこれから、これからというか正直今もなんだけど。

 

今というか少し前からになるけど、たくさん壁のような障害が立ちはだかってくる。

 

 

 

それを一つ一つ、二人で寄り添って乗り越えるのもあり、逃げるのもありで。ただお互い力を合わせていきたい。

 

 

 

どちらかに何かがあるまで、俺はずっとあいつのそばに居たい。何があっても、何が起きても、は言いすぎかもしれない(?)

 

 

 

 

 

 

 

 

もし彼女が白血病を再発していたら俺は、どうすればいいんだろう、なにをしてあげられるんだろう。

 

 

 

余命が短いとわかったなら、幸せに死なせてやりたい。後はそばにいたい、面会謝絶なんてのが一番辛い。

 

 

 

白血病でなかったら、とりあえずいれる時は一緒にいたい。ずっと、ずっと。遠い先なんてわかんないけど、今はただ一緒にいたい。

 

 

 

 

それくらい愛してる。

 

 

 

 

 

ディズニーにもアクアパークにも箱根旅行にも!

 

お互いの誕生日パーティー

 

鹿児島にも新潟にも、外国のどっかにも。

ラブホの部屋をコンプリートも。

浅草食べ歩き、花火大会

ナイトプールで水着姿見たり!

二人でタバコ吸いながらシャボン玉したり!

 

マイヘアのライブ、クリスマスパーティ

来年こそはしっかり花見、年越しを二人で迎えたり

 

 

 

 

したいことが山ほどあるよ。

 

沢山あるんだ!!

 

 

 

 

 

神様どうかお願いなんて説はとても嫌いだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女をどうか、お願いします。

 

 

 

 

 

俺は彼女と添い遂げたい。

 

 

普通と普通じゃない、普通とは

今回もまた哲学的な話題で始まりそうです、普通について。

 

 

 

 

個人個人が思う常識とか普通、これってほんと個人差が出るものなんですよね。

 

 

 

 

普通な生活がしたい!

常識がないやつは嫌い!

普通の女の子として見てほしい!

 

 

などなどあるけど今回、1.3行目に触れていこう

 

 

 

普通な生活、これって例えばなんなのかな?

俺は仕事やバイトをして、のんびり暮らすことだと思ってる。つまり俺の言う普通の生活は今の俺の状態かな?

 

 

 

 

 

ただ人によってはさらに細分化した普通を求めてくる。

 

朝昼晩しっかりご飯も食べて、夜から朝にかけてしっかり眠れるような生活、みたいな?

 

 

 

 

一体この普通という概念は何から生まれたのかについてなのだけど、見ていたドラマ、アニメ的作品。学校の頃に習った生活や保健の授業等。様々な影響を受けていると思う。

 

 

 

逆に言ってしまえば、一部の人の普通の生活ってこれは即ち、理想的な生活、と言い換えることが出来ないだろうか?

 

 

 

 

 

 

ただ、あの頃学んだような生活なんて、今や遊び盛りな年代でもあるのだからかなり難しい。仕事が忙しい時なんて尚更である。

 

 

 

 

それでもみんな普通の生活という理想に近づけるために過ごしている、というよりは惰性で過ごしている人が多い現状、果たしてそれで普通の生活なんてものが得られた人はいくらいるのかわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たかが理想である普通の生活なんて存在しないのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺で脳がグルグルするからリフレッシュ出来る画像を貼って次に行こう

f:id:nanashinonakao:20170621005717j:image

 

 

 

 

 

次は普通の女の子についてだ。

 

 

 

 

 

 

俺が思う普通な女の子はたぶん世間一般がいう普通の女の子と同じだろう。

 

 

ただ、これまた個人差がありすぎる。それでもひとつ言える事は

 

 

 

 

普通の女の子が薬の過剰摂取はしないという事だ。

 

 

 

 

 

変わらない価値観だ。俺が大好きな普通の女の子がやろうと、変わってしまっては、お互いのために変えてはいけない価値観だと思ってる。

 

 

 

 

 

 

だから俺は今大切な普通の女の子が薬を沢山飲むことを、嫌いなところとして捉えている。

そりゃあ、好きな人が自傷行為してたら嫌でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

その行為を好きと言って欲しいのか、単に嫌いと言われたくなかったのか、彼女の本心的不安思考はよくわからなかったけど。

 

 

 

 

 

 

俺がOD許容思考になってしまったら

 

 

 

 

君を普通じゃない女の子として受け入れることになる

 

 

 

 

普通じゃない女の子として受け入れるってのは、俺は何も辛くない

 

 

 

 

ただ、君はほんとにそれでいいのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

どう思われるのがほんとに辛いのか、自分の中で色々話してみてほしい。

自問自答もいいし、俺に話してもいい。

自問他答というやつだね!

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はなんでも受け入れる、君のことならなんでも。

 

 

 

たぶんね(曖昧)